人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Bianco
ズッキーニ入り 但馬牛のスジ肉の煮込みソース


Rosso
長崎県野母崎産 目鯛のトマトソース


Speciale
大分県産 カマスのジェノベーゼ “バベッティーニ”


Risotto
トウモロコシのリゾット ゴルゴンゾーラ風味


Antipasto
ハモのカルピオーネ

Dolce
キウイのジェラート








となっております。





今日からもう8月。

暑さに負けないよう、張りきってまいりますよ!




今日はRossoがおすすめです。

7キロサイズの特大の目鯛です。

身の厚みを生かすためゴロゴロにカットします。

ケッパーとルコラをアクセントにします。

ぜひ。
by gene-dining | 2011-07-31 22:51 | ランチメニュー | Comments(0)

Bianco
ズッキーニ入り ボンゴレ・ビアンコ

Rosso
モッツァレラ入り トマトソース バジル風味

Speciale
北海道 余別産 海水ウニのトマトクリームソース“バベッティーニ”

Risotto
とうもろこしとゴルゴンゾーラのリゾット

Antipasto
大分県佐伯産 ハモのカルピオーネ

Dolce
パンプディング




となっております。



実はGeneDININGのRosso一番人気のトマトソース・モッツァレラ・バジルの

シンプルパスタです。

みんなさん、シンプルがやっぱりいいんですね。

上に乗せた秘密のバジルピュレがアクセントです。





Antipastoはハモのカルピオーネです。

イタリア版、南蛮漬けです。

かりっと揚げたハモを野菜とホワイトバルサミコで作った、

漬け汁に漬け込みました。

さっぱり。

ぜひ。
by gene-dining | 2011-07-29 02:05 | Comments(0)

芝祭りに出品します!

芝祭りに出品します!_d0243849_115291.jpg

芝祭りに出品します!_d0243849_115219.jpg



「魚介のライスコロッケ」です。

こちらは7月29日開催の芝祭りに出品します。

真鯛、アオリイカ、水ダコ、アサリ、スズキ、ハモ、ホタテ、カキ、、、、

あとなんだったかな・・・・

とにかくたくさんの魚介を入れて炊いたリゾットをコロッケにしました。

ちょっと天気が心配ですが、

「魚介ライスコロッケ」とビールを持ってプロレス観戦、

最高ですね!
by gene-dining | 2011-07-29 01:15 | お料理の紹介 | Comments(0)

Bianco
キャベツと但馬牛スジ煮込みのソース

Rosso
島根県浜田産 真鯛とフレッシュトマトのソース

Speciale
北海道滝川産 合鴨とズッキーニのオレキエッテ

Risotto
とうもろこしとゴルゴンゾーラのリゾット

Antipasto
アグー豚のソプレッサータ

Dolce
パンプディング




となっております。









島根県浜田の特大真鯛を入荷いたしました。

もちろん本社の魚屋「橋本屋」より。

1本で5キロあります。

肉厚です。

肉厚感を生かすため、大ぶりのゴロゴロにカットします。

ゴロゴロ真鯛は表面だけ火が入るように、仕上げにパスタに加えます。

刺身の鮮度だからできる調理ですね。

太陽の光をたっぷりと浴びた今時分のトマトならそれだけでも美味しいはず。

贅沢だな~。





Specialeは合鴨の登場です。

ディナーでご用意しております、コンフィにしたもも肉です。

塩とスパイスでマリネした骨付きもも肉を脂で煮ていきます。

軟らかく煮あがり、かつ「旨み」の流出のない、素敵な調理法です。

ディナーでは皮面をバリッと焼いてメイン料理にしていますが、

大変なご好評を頂いております。

今回はそのコンフィをくずして、パスタに加えます。

以前ご紹介いたしました、万能手打ちショートパスタ

「オレキエッテ」とズッキーニでガッツリ系に仕上げたいと思います。

もしお気に召しましたらディナーのコンフィもぜひ一度。

今週のディナーは金曜日にまだまだ空きがございます。

ぜひ、ご予約を。

お待ちしております。
by gene-dining | 2011-07-28 00:11 | ランチメニュー | Comments(0)

Bianco
2色のキャベツと但馬牛スジ煮込みソース

Rosso
アオリイカのラグーと軟白葱のトマトソース

Speciale
島根県浜田産“どんちっちアジ”のフレッシュトマトソース“バベッティーニ”

Risotto
珍魚“アカメ”とズッキーニのトマトリゾット

Antipasto
アグー豚のソプレッサータ

Dolce
キウイのジェラート





となっております。




昨日はRossoでご用意いたしました但馬牛の牛スジ煮込み、

本日はBiancoです!

北海道八雲町の柴田農園より送っていただきました、キャベツと紫キャベツを合わせます。

隠し味にシェリービネガーを数滴、加えます。

肉にも、野菜にも、魚にも使える万能ビネガーですね。

味わいが引き締まると共に、

パスタの余熱で揮発するビネガーの「酸」が牛スジ煮込みの香りを連れてくること、

間違いなしです。

・・・つまりいい香りになります。






Rossoの軟白葱、こちらも柴田農園より送っていただきました。

いわゆる長ネギですが、少し違います。

GeneDININGのランチに通ってくださっている方は

一度はお召し上がりになったことがあるかと思います。

軟らかく「とろみ」のある葱です。

甘いです。

このとろみがソースの濃度になります。

アオリイカのラグーと葱、美味しそうです。





なお本日は、本社の魚屋「橋本屋」の魚力も全開です。

アオリイカももちろんですが、

金時鯛の仲間の「アカメ」や、

島根県浜田のブランドのアジ「どんちっち」を

ご用意しております。

ぜひ。
by gene-dining | 2011-07-27 00:44 | ランチメニュー | Comments(0)

Bianco
島根県浜田産ソウダガツオのタタキとズッキーニ

Rosso
但馬牛スジ煮込みとジャンボピーマンのトマトソース

Speciale
千葉県竹岡産カマスのジェノベーゼ“バベッティーニ”

Risotto
フレッシュ・サマーポルチーニのリゾット

Antipasto
アグー豚のソプレッサータ


Dolce
ティラミス




となっております。



ソウダガツオはカツオの近縁で、見た目も味もよく似ています。

ただカツオより小さいものが多いようです。

今回本社「橋本屋」より入荷したものも、1本が1キロ未満のものです。

普通カツオは2.5キロ~4キロほどありますので、よほどの小ささですね。

その小ささを逆手にとります。

小さいからできる美味しさを出したいと考えました。

カツオといえば「タタキ」ということで、小さなソウダガツオのタタキをつくり、

パスタの上に乗っけてしまいます。

小さいので一口でタタキとパスタを一緒に食べることができます。

アンチョビとズッキーニのシンプルなパスタにたっぷりタタキを乗せます!




Rossoは但馬牛です。

ついにGeneDININGのランチに和牛が登場です。

と言ってもスジですが・・・・。

ディナーでお肉料理としてご用意しております「中勢以」(なかせい)さんの熟成但馬牛。

大変なご好評をいただいております。


「中勢以」さんについては近いうち、必ずご紹介させてください。

とにかくとんでもない美味しい肉なんです。

その熟成肉からでた端肉やスジを丁寧に煮込みました。

トロトロです。

トマトソースと合わせると肉の脂が甘いことに気が付きます。

そして融点の低い脂は口の中でさらりとしています。

パプリカとピーマンを掛け合わせたと言う「ジャンボピーマン」は肉厚で牛肉との愛称がよく、

また食感はとろとろ牛スジと対照的に「ぼりぼり」しています。

贅沢なパスタですね。

ワインが飲みたくなっちゃいます。

お仕事中の皆様、ごめんなさい。
by gene-dining | 2011-07-26 00:16 | ランチメニュー | Comments(0)

Bianco
白身魚のラグー クリームソース

Rosso
モツァレラ入り ミートソース・ボロネーゼ

Speciale
千葉県竹岡産 カマスのジェノベーゼ “バベッティーニ”

Risotto
フレッシュ・サマーポルチーニのリゾット

Antipasto
アグー豚のソプレッサータ

Dolce
バニラジェラート






となっております。






お客様のご要望により、

本日よりAntipasto(前菜)と

Dolce(デザート)の内容もアップすることにいたしました!

よろしくお願いいたします。
by gene-dining | 2011-07-24 22:44 | Comments(0)

Bianco
ズッキーニと鶏肉のラグーソース

Rosso
千葉県竹岡産 サバのトマトソース プッタネスカ

Speciale
アジのジェノベーゼ “バベッティーニ”

Risotto
フレッシュ・サマーポルチーニのリゾット






となっております。






7月22日(金)のランチメニュー_d0243849_20534577.jpg

こちらはRossoのサバ。

本社の魚屋「橋本屋」より大量入荷です。

大変なメタボリック風で、脂ありありのサバです。

「この時期にこれだけの上等なサバは珍しい!」(橋本屋 鮮魚担当 松丸さん・談)

とのこと。

フィレにしたものを塩分濃度5%の塩水につけております。

干物などの要領ですね。

こうすることで、塩味が付くのはもちろんですが、表面の臭みが抜けます。

塩を直接振った時と比べると、穏やかな塩味です。

サバに均一に浸透した塩味は、咀嚼した(噛んだ)時に初めて中から出てきて舌に触

れます。

噛むごとにぐいぐいとサバの旨みを連れてきます。

表面に付いた塩味ではなく、浸透した塩味の連れてくる美味しさは生ハムや、

パンチェッタ、サラミなどなど、イタリアンらしい美味しさとも言えそうです。


プッタネスカとは「娼婦風」と訳されます。

昔、娼婦が仕事の合間に食べていた、パッと手軽に作れるパスタ・・・・・本当かな。

アンチョビ、ケッパー、オリーブを入れたトマトソースのパスタをこう呼びます。

この3者は非常に愛称がよく、フレンチの世界では「タップナード」と呼ばれるソースに

なります。

また、青魚とも愛称がいいと思います。

皮面をしっかりカリッとソテーしたサバとの愛称、ぜひお試しください。
by gene-dining | 2011-07-21 23:20 | ランチメニュー | Comments(0)

Bianco
セロリと鶏肉のラグーソース

Rosso
ズッキーニとアオリイカのラグー トマトソース

speciale
千葉県竹岡産 アジのジェノベーゼ “バベッティーニ”

Risotto
フレッシュ・サマーポルチーニのリゾット



となっております。





ラグー、ラグーと重なってしまいました、ごめんなさい。

でもラグー、すごく好きなんです。

得意なんです。

いろいろなラグーがあります。

ようは煮込みです。

素材の味の特徴をしっかりと浮き立たせることができます。

しかも美味しく煮込んでおけば、忙しいランチでも味がブレないというメリットもあります。

「鶏」vs「アオリイカ」

どちらのラグーが人気でしょうか?
by gene-dining | 2011-07-20 22:05 | Comments(0)

ランチサラダ

台風接近により悪天候の中、

本日のランチもたくさんのお客様にご来店いただきました。

本当にありがとうございました!


さて、GeneDININGのランチではサラダをご用意させていただき、

ご来店いただいたお客様全員がお召し上がりになるわけですが、

この「サラダ」、

大変なご好評を頂いております。

いわゆるレタスのミックスサラダに「塩」と「オリーブオイル」をかけただけ。

分かる方には分かっていただけるんですね。


「塩は何か特別なものですか?」

「スーパーなどで買えますか?」

「同じように家で塩とオリーブオイルでやってみました!・・・でもなんか違う。」


などたくさんお問い合わせをいただきました。

またディナーにご来店のお客様にも

「ランチのサラダが食べたい!」とお声を頂くことも珍しくはありません。

とてもありがたいことです。

その「サラダ」のご紹介です。


ランチサラダ_d0243849_15372229.jpg

こちらは、翌日のランチのサラダ用のレタスです。

実は前日から準備が始まっています。

よく洗ったレタスの根元を切り、氷水につけて水を吸わせています。

三時間くらいそのままです。

葉がしゃきしゃきしてきます。

葉のすみずみまでしっかりと水分を吸わせるため、水から上げ、

そのまま冷蔵庫で一晩、お泊りです。

そして翌日の朝、つまりランチ当日の朝、ちぎります。

もう一度しっかり冷やした水につけたあと、

しっかりと水を切ります。

後は、お皿に盛り付けて「塩」、「オリーブオイル」、となります。





この「塩」は地中海に浮かぶ島「キプロス島」の天然海水を使用した「シチリア」の塩です。

ピラミッドの形に結晶する特別な製法で作られています。

食べてびっくりのまろやかさ。

カリっと噛んだ瞬間、甘みを感じます。

そしてオリーブオイルも同じく「シチリア」のものです。

「イオ(イタリア語で“私”の意味)」と名づけられたそのオリーブオイルは、

自然農法で育てられたオリーブから精製された、「ノンフィルター(無濾過)」タイプのものです。

フィルターを通していないため、オイル中に様々な不純物が存在しており、

白っぽく濁っています。

しかし、その不純物が味や香りに良い影響を与えてくれているわけです。



遠く離れた、シチリアで生まれた「塩」と「オリーブオイル」が

GeneDININGのサラダの中で今一度、出会うわけです。

この美味しさは偶然か、必然か・・・・。

他にもこの「塩」と「オリーブオイル」の組み合わせを使ったお料理をディナーでご用意しております。

詳しくは、スタッフまでお尋ねください。
by gene-dining | 2011-07-20 15:37 | お店の紹介 | Comments(0)

食材入荷情報と日替わりメニューのご案内