人気ブログランキング |

Bianco
イタリア産うさぎとトウモロコシのラグーソース
Rosso
土佐清水産カツオのコンフィとオリーブ、ケッパーのトマトソース
Speciale
宇和島産 大釣アジのジェノベーゼ “トロフィエ”
Risotto
フランス産ジロール茸のリゾット 生ハムのせ

となっております。







7月7日(水)のランチメニュー_d0243849_23161596.jpg


昨日までRossoで仕立てておりましたイタリア産うさぎラグー。意外にもクセのない、あっさりとした味わい、お試しいただきましたでしょうか?本日はBiancoです。トウモロコシとあわせます。
朝採れの新鮮なうちに、写真のように皮つきのまま湯がき、そのままざるに上げ冷まします。皮に包まれたままゆっくり冷めた粒は、シワができづらく、皮の甘みと風味を吸収しながら一晩冷蔵庫で休ませます。そうすることで濃厚な味わいに仕上がります。







7月7日(水)のランチメニュー_d0243849_23161553.jpg


Rossoのカツオのコンフィです。いわゆる「ツナ缶」のカツオバージョンです。
塩でマリネしたカツオをひたひたのサラダ油とにんにくとハーブで煮てゆきます。80℃で1時間半くらいでしょうか。トマトソースと最高の相性です。








7月7日(水)のランチメニュー_d0243849_23161598.jpg

フランス産ジロール茸です。キノコですのでやはり秋が旬です。走りの味覚ですね。
和名は「アンズ茸」といい、その色合いからくる名がついております。
生の状態ですと確かにアンズの香りもあります。加熱すると品の良い味わいと歯切れの良い食感がまたいいんですね。ジーンダイニングの人気「生ハム乗せ」スタイルでリゾットいきます。リゾットの立ち上る熱でとろけた生ハム・・・・反則技な気がする美味しさです。
# by gene-dining | 2011-07-06 23:16 | ランチメニュー | Comments(0)

7月5日本日のグラスワイン_d0243849_1842463.jpg

GeneDININGでは常時、赤白が各2種類とスパークリングワインが1種類、そしてオリジナル食前酒を1種類ご用意しております。
ボトルで1本を通して飲むのも味わい深いですが、グラスで数種類を飲み比べたり、料理に合わせてオーダーするのも楽しいです。

夏らしくなってまいりましたので、飲みやすいものを毎日あけていきたいと思います。
# by gene-dining | 2011-07-06 18:42 | Comments(0)

Bianco
島根県浜田産サゴチとズッキーニのアンチョビ風味
 Rosso
イタリア産ウサギのラグートマトソース
Speciale
五島列島産 鯖のトマトソース“オレキエッテ”
Risotto
島根県浜田産 岩カキとキャベツのリゾット


となっております。

サゴチはサワラの小さいものです。炒めほぐしたものをアンチョビとオリーブオイルでソースにします。
Rossoは引き続きウサギのラグー。あっさりのラグー・・・昨日も(意外と)人気がありました。
7月6日 (水) のランチメニュー_d0243849_22152120.jpg


写真は昨日のスタッフのまかないで食べた「ウサギとういきょうのラグー」です。
まかないはパスタが多い・・・ですがそこから新しいメニューが生まれたり、重要な場です。
またみんなで議論をしたり、営業の反省会をしたり、大事なコミュニケーションの時間でもあります。
毎日、同じものを食べて「あーでもない、こーでもない。」していると家族のようです。
多くの時間を共に過ごし、同じ目標を持つことで、生まれてくる何か・・・・。
忙しい時に発揮される「チームワーク」や「あうんの呼吸」など信頼感はそんなところから生まれてくる気がします。
# by gene-dining | 2011-07-05 22:40 | ランチメニュー | Comments(0)

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412242.jpg

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412226.jpg

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412247.jpg

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412235.jpg

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412244.jpg

手打ちパスタ “オレキエッテ”_d0243849_19412234.jpg

手打ちパスタ

オレキエッテです!

イタリア南部のプーリア州のパスタで
「小さな耳」という意味のパスタです。

もちもちとした食感で、トマト系、オイル系、ラグー系とどんなソースにも合う万能性を持っています。

同じくイタリア南部のカラブリア州特産の唐辛子発酵調味料「ンドゥイヤ」と合わせるのが、気に入っております。

辛い、うまい。ぜひ。
# by gene-dining | 2011-07-05 19:41 | Comments(0)

いまだ梅雨は明けていないというのに連日の猛暑・・・今年の夏も暑そうですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ご好評をいただき、毎日たくさんのお客様にご来店いただいておりますランチですが、メニューに関するご要望、お問い合わせをいただくことが多くなってまいりました。

「メニューの予定表がほしい!」 「次のボロネーゼはいつですか?」

などなどです。

しかし、「その時にある上質な食材を、おいしい瞬間に料理する」ことをモットーにしておりますのでなかなか先々の予定が組めないのが現状です。

むしろ予定を立ててしまうと「おいしい瞬間」を逃してしまうかもしれない・・・
つねに予定とおりに仕入れられる、ありきたり食材しかメニューにできなくなるかもしれない・・・

でもお客様の立場からすると、
時間のない中わざわざご来店いただいたのに、気に入るメニューがなかった・・・
このまえ食べたのと同じものが食べたいけどお店が遠い・・・

お店とお客様の立場の狭間で葛藤しておりました。

それではGeneDININGらしくないっ!

ということで、せめてこのブログでその日のメニューだけでもアップすることにしました。
ランチメニューが決まるのが前日の22:00頃、遅くとも24:00頃ですので、その時間に
アップできればと思っております。
尚、当日になって突然変更になることがあるかもしれません。
その時は「食材の状態」や「ある種の閃き」により更においしくするための「変更」とご理解いただけましたら幸いです。




では早速、7月5日(火)のランチは・・・

Bianco
イワシとういきょうのシチリア風
Rosso
イタリア産 ウサギのラグートマトソース
Speciale
積丹産 海水ウニのトマトクリームソース
Risotto
大分産 岩カキとキャベツのリゾット

となっております。
イワシは脂がのっております。ういきょうとの組み合わせはシチリアでの定番です。
イタリア産のうさぎは意外にもクセがなくあっさりとしたラグーに仕上がっております。
ぜひご賞味ください。
# by gene-dining | 2011-07-04 23:59 | Comments(0)

食材入荷情報と日替わりメニューのご案内